「パターン」ひとつで、たくさんのパスワードを管理!

インターネットの誕生から、さまざまなサービスが登場し、生活に欠かせないものとなってきました。
それと共に「パスワード」も増え続け、覚える・管理するのも大変です!
とはいえ、パスワードの使いまわしは避けなくてはなりません・・・。

「PassClip」は「パスワードを覚えるわずらわしさ」と「パスワード使いまわしの危険」から解放します!

たくさんのパスワードをまとめて管理できるアプリ、それが「PassClip(パスクリップ)」です。

独自の表示方法により、パスワードを素早く、簡単に確認できます。
アプリ起動時のマスターパスワードや指紋認証は不要!
たくさんのパスワードをシンプルに管理しましょう!

PassClipのしくみ

PassClipの使い方をカンタンに説明します。

1.まず、あなただけの「パターン(4マスの場所と順番)」を決めます。
例えば、こんな感じの「V」の字型にしてみたり。

2.パスワードを登録すると、25マスの中に文字が表示されます。
これを「パターン」の順につなげたものがパスワードになります。

この場合は「xfcvdlry」がパスワードになります。
パターンと関係ないところには、「ダミー」となるテキトウな文字が表示されるのです。

3.「パターン」が分かる人だけが、パスワードが分かるしくみです。

4.いろいろなサービスのパスワードを登録していきましょう!
バラバラのパスワードでも、ひとつの「パターン」を覚えるだけで使うことができます!

PassClipの主な特徴

マスターパスワードや指紋認証は不要!

パスワードを確認する時に、マスターパスワードを入力しなくてもOK! 指紋認証も必要ありません。
PassClipを起動、サービスのスロットをタップ。この2回のタップだけでパスワードを確認できます。
それでも、パターンを知らない赤の他人にパスワードがバレる心配はありません!

パスワードを解読できるのはあなただけ

パスワード確認画面では、25個のマス目が表示されます。
自分で決めておいた4つのマスと順番「パターン」に沿って、文字をつなげたものが「パスワード」になります。
パスワード確認画面を誰かに見られても、文字を抜き出すマスの位置と順番「パターン」を知らなければ、パスワードを判別することができません。

ひらがな(かな)表示モードで入力ラクラク!

マスの中に表示される文字を「ローマ字」もしくは「ひらがな」にすることができます。
(例:「ripasuku」→「りぱすく」)
ランダムなアルファベットや記号の羅列よりも暗唱しやすいので、覚えて入力する時のもカンタンです。
パスワードに記号や数字を使ったり、9文字以上にする場合は、ローマ字8文字の後に、英数字・記号を追加することができます。

まずはダウンロード!

下記のQRコードから、ご利用のスマートフォン用のPassClipアプリダウンロードページにアクセス!

もっと機能を知りたい!→PassClip活用方法