PassClip Auth for WordPress利用規約

「PassClip Auth for WordPress」をご利用いただく前に

「PassClip Auth for WordPress」(以下「本プラグイン」)は、パスロジ株式会社(以下「当社」)の提供する認証サービス「PassClip Auth」(以下、「本サービス」)を利用者が管理・運用するWordPressサイトに適用する目的で導入するWordPress用プラグインです。
本プラグインをご利用いただくには、以下の「PassClip Auth for WordPress利用規約」(以下「本規約」)の内容をお読みいただき、同意いただく必要があります。
本プラグインを利用することによって、本規約の内容に同意いただいたものとみなします。

また、本プラグインの利用には、本サービスの利用が必要となります。本サービスをご利用いただく際には別途「PassClip Auth利用規約」もご参照のうえ、ご同意いただく必要がございます。

PassClip Authメンバーサイト:https://member.passclip.com/member/ui/
PassClip Auth利用規約:/ja/passclip_auth/pca_terms/

PassClip Auth for WordPress利用規約

第1条 定義

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
1.「利用者」とは、本規約に同意の上、所定の手続きにより本プラグインを利用する法人および個人をいいます。
2.「当社」とは、本プラグインを提供するパスロジ株式会社のことをいいます。
3.「本プラグイン」とは、当社が提供する「PassClip Auth for WordPress」のことをいいます。
4.「本サービス」とは、当社が提供する「PassClip Auth」のことをいいます。
5.「本サイト」とは、当社が運営する「https://www.passclip.com/」ドメインにて運営する「PassClip公式サイト」、および「https://member.passclip.com/」ドメインにて運営する「PassClip Auth メンバーサイト」のことをいいます。
6.「提携サービス」とは、利用者が、本プラグインが提供する機能を導入したサービス、ウェブサイト等をいいます。

第2条 本規約

本規約は、すべての利用者に適用され、本プラグインご利用開始後にお守りいただく規約です。

第3条 本プラグインの利用

1.当社は、利用者自身が管理・運営・利用する提携サービスに対して、本利用規約に規定された条件の下で、本プラグインの利用を許諾するものとします。
2.利用者は、WordPressライセンスに基づき、GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Ver.2にて、本プラグインを利用または改変することができます。
WordPressライセンス:http://wpdocs.sourceforge.jp/License
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Ver.2:https://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html

第4条 本プラグインの利用開始

利用希望者が、本プラグインをダウンロードした時点より、当該利用希望者は本プラグインの利用者となり、利用者と当社との間で本規約を内容とする利用契約(以下「本契約」といいます)が成立するものとします。

第5条 当社の免責

1.天災地変、戦争、暴動、内乱、経済事情の急激かつ著しい変動、法令の改廃制定、公権力による命令、同盟罷業等の争議行為、輸送機関の事故その他不可抗力の発生により、本規約の一部または全部の履行が遅延または不能になったとしても、当社は利用者または第三者に対して一切の責任を負いません。
2.当社は、いかなる場合においても本プラグインの利用または改変に関して、利用者または第三者に生じた結果について、損害、損失、不利益などについて一切の責任を負わないものとします。
3.利用者が本プラグインを利用または改変するにあたり、他の利用者または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
4.当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
5.当社は、利用者に対し適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
6.当社は、本プラグインがすべての提携サービスに対応することを一切保証しません。

第6条 本プラグイン利用に必要な機器等

利用者は、本プラグインを利用するために必要なコンピュータ機器及び環境等を、自己の費用と責任をもって準備し、管理するものとします。そのコンピュータ機器又は環境等の不具合等により、本プラグインの利用が滞り、又は利用不可能になった場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

第7条 禁止事項

本プラグインの利用または改変に関して、利用者に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
(1)法令または本規約等に違反すること。
(2)当社およびその他の第三者の権利、利益、名誉などを損ねること。
(3)有害なコンピュータプログラム、メール等を送信することまたは書き込むこと。
(4)当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること。
(5) 本サイトの運営を妨害する、またはそのおそれがあること。
(6)以下のいずれかに該当する提携サービス、またはこのような製品・サービスなどの宣伝や取り扱いを主な目的とする提携サービスに本プラグインを利用すること。
・個人情報やパスワード等を偽るなどの不正な手段により取得するもの。または、本人の同意を得ることなくそれらを利用、取得または提供するもの。
・ソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器等の機能を妨害、破壊または制限する悪意を有するもの。
・著作権、特許権、商標権等の知的財産権、パブリシティ権、肖像権、プライバシー、信用、人格権など他人の権利を侵害し、またはこれらを助長するもの。
・法令で禁止され、または法令に違反する、もしくは違反するおそれのあるもの。
・取引する権限のないもの、または取引するために必要な許認可を得ていないもの。
・犯罪を誘発する、もしくは誘発するおそれのあるもの。
・他人を攻撃したり、傷つけたりするもの、その他有害なもの。
・低俗、わいせつなもの、または公序良俗に反するもの。
(7)その他、当社により不適切と判断されること。

第8条 本プラグイン利用の差し止め請求

当社は、特定の利用者が次の各号に該当すると判断した場合には、当該利用者に対し警告を与えるとともに本プラグインの使用の差し止めを請求することができるものとし、利用者はすみやかに当該請求に従うものとします。これにより利用者に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
(1)利用者に法令や本規約等に違反する行為があった場合。
(2)利用者に本プラグイン利用に関して不正行為があった場合。
(3)その他当社が適当と判断した場合。

第9条 本プラグインの変更・廃止

当社は、その判断により本プラグインの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。その内容の変更・廃止は、その通知を本サイトに提示したときにその効力が生じるものとします。

第10条 本規約の改定

当社は、本規約を利用者への予告なしに任意に改定できるものとします。本規約の改定は、改定後の本規約を本サイトに提示したときにその効力を生じるものとします。この場合、利用者は、改定後の規約に従うこととします。

第11条 譲渡禁止と機密保持について

利用者は当社の許可なく本契約上の地位や権利義務を第三者に譲渡等しないこととします。利用者は、本契約によって知り得た当社の業務上の秘密情報を秘密に保持することとします。

第12条 知的財産権について

1.本プラグインの機能とそれを実現するソフトウェア、並びに本サイトのサービス内容、コンテンツ、利用マニュアルおよび利用規約等に係る特許権、著作権、その他の知的財産権はすべて当社が保有します。ここに明示的に記載される場合を除き、本契約は、当社のコンテンツまたはその他の知的財産に対する何らかの権利を、黙示的またはそれ以外の方法で、利用者に与えるものではありません。
2.利用者は、本サービスの利用開始の際は上記に承諾したものとみなします。

第13条 権利不放棄と分離可能性

1.本規約に定める権利の行使や実施を行わないとしても、その権利を放棄したことを意味するわけではありません。
2.本規約中のいずれかの条項が、ある管轄地において無効、違法等の判断を受けた場合でも、その他の条項はなお効力を有し存続します。

第14条 完全なる合意

本契約は、従前の書面もしくは電子メールによる交渉、約束、了解にかかわらず、利用者と当社の完全な合意を構成するものとします。

第15条 言語

本プラグインによって提供される本規約、その他全ての関連文書の翻訳は、利便性の目的のみで提供されるものであり、本プラグインと利用者との間で結ばれる本規約、及びその他の文書等は、すべて日本語版に基づき解釈されるものとします。

第16条 準拠法と裁判管轄

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。利用者と当社は、本規約に関するいかなる紛争も東京地方裁判所を専属的管轄裁判所にすることに同意するものとします。

 

以上

 

付則 本規約は、平成29年9月5日より効力が発するものとします。

 

平成29年9月5日 制定